読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

006 アドラー心理学と「人は変われる」論

こんにちは!

 

演劇カウンセラーの浅野です。

 

皆さんは「最近自分が変わったな、成長したな」と思ったことはありますか?

自分は最近、交流の幅が増え、多様な本を読んだことで自身の考え方の幅が成長したのでは?と思っていました。

 

■人は変われる?

 

多くの映画や舞台でも「人は変われる成長できる」というメッセージの作品は多いのではないでしょうか。

 

皆さんもそんな作品に触れたことがあると思います。

 

そんなとき「こんな物語のように成長するなんてのは夢物語だ」と思ったことはありませんか?

 

■昔の自分の考え

 

自分はそんな風に考えていた時期がありました。

 

人間はあくまで本質的なものは変えられないし成長もできない。

何故なら人間は過去やトラウマから逃れることはできないからだと。

 

アドラーの考え方

 

しかしアドラー心理学では「人は変われる」を前提に考えています。

 

そして前回お話しした「目的論」で物事を考えます。

 

人間は何かしらの目的があってそのトラウマや過去を引きずっている。

 

それは経験によって自分が形成されるのではなく

 

 

その経験によって与えられる意味によって形成されるということです。

 

自分はこの考えを聞いてこんな考え方があるのか!と思いました。

正に目から鱗でした。

 

■知ることが第一歩!

 

ということは自分がなぜこうしているかの目的を知ることができれば

 

どうすれば変わることができるかを知ることが出来のではないでしょうか?

 

そして今の自分から一歩進もうと覚悟できたとき、

 

それこそ物語の登場人物のように成長することもできるでしょう。

 

 

皆さんも自分のライフスタイルに一度目を向けてみるのいかがでしょうか?

 

物語の主人公のように変われるきっかけが掴めるやもしれませんよ!

皆様が少しでも昨日の自分から成長したなと思えるようになることを願ってます!

 

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

自分のアカウントになります。

よろしければどうぞ!

 

http://twitter.com/noreysolnolife